生産地訪問 熊本県菊陽町 上野升久 様|池袋・代々木・バターコーヒー グルテンフリー&低糖質カフェ

生産地訪問 グルテンフリー&低糖質カフェ

生産地見学ツアー

熊本県菊陽町 上野升久 様

上野升久様_写真1

街中から少し細い道を入ると、一面畑ばかりの景色が広がります。
その一角に上野様が育てていらっしゃる畑があります。
無農薬無化学肥料の完全自然栽培。季節に合わせて多種類の野菜を買い手のリクエストに応えながら育てています。

上野升久様_写真2

ご自身とお母様、奥様の3人で力を合わせながら農業未経験から自然栽培をスタートされました。
最初は家族が食べられる安心安全な野菜を作ろうと家庭菜園レベルで始められたものが、いつしか出荷し販売する規模になっていたとか。
簡単に成功するものではないですが、それが逆に継続するエネルギーに変わっていったっとおっしゃっています。

上野升久様_写真3

先輩からのアドバイスを受け、自分が思う直感を信じて続けていくと今では雑草も生えない土づくりが完成しました。
「畑に余分な草が生えているのは、草が土を育てる助けをしなくてはいけないからであって土自身が循環していく力を持っていれば自然と草が減っていくのではないかな」とおっしゃっていました。
上野さんの畑は、蒔いた種が綺麗に芽を出しているだけで周りにほどんど草は生えていません。凄く綺麗な畑です。

上野升久様_写真4

そんな畑のお隣には、慣行栽培で大量の人参が栽培されています。
この人参は「農薬に強い遺伝子」を組み込まれた種から育てるものだそう。
確かに人参の葉は青々と元気に育っていますが、周囲の雑草は農薬の影響を受けて見事に枯れてしまっています。
このように遺伝子組み換えの種で育てた野菜は多く出回っているそうで、例えば「農薬をかけなくても虫の寄ってこない遺伝子」を組み込まれた野菜は農薬をまかずとも元気に育ちます。
それを「無農薬野菜」と販売している農家さんは山ほどいるそうです。

上野升久様_写真5

上野さんは、自家採種という方法で育てた野菜から採れる種を集めて翌年それを植えて育てます。一番自然で安全な方法です。
色んな農家さんが近い距離にいる事が良い刺激になっているそう。 始めた頃は白い目で見られる事も多々あったそうですが、しっかり野菜が育っている今は見る目が変わりつつある事を感じているそうです。

上野升久様_写真6

とはいえ、まだまだ自然栽培で野菜を育てる農家さんは圧倒的に少ないです。
いつか農家が全て自然栽培になるような世の中にしたい!と語ってくださった上野さんは自信に満ち溢れていていました。
東京からも上野さんの熱い思いで育てたお野菜を発信していけるよう、頑張ります!