生産地訪問 熊本県菊池市 お茶の旭志園 様|池袋・代々木・バターコーヒー グルテンフリー&低糖質カフェ

生産地訪問 グルテンフリー&低糖質カフェ

生産地見学ツアー

熊本県菊池市 お茶の旭志園 様

お茶の旭志園様_写真1

「自然栽培のお茶は味が薄いと言われるが本来のお茶はこの味なんだよ」と無農薬・無化学肥料で育てた緑茶を試飲させて頂きました。
飲み慣れているお茶とは全く味わいが違い、喉を通る時に引っ掛かる感覚が無く、味もえぐみが一切ありません。
赤ちゃんでも飲めそうなそんな優しい味です。

お茶の旭志園様_写真2

お茶の製造過程で水洗いする工程は無く、農薬がかかった茶葉をそのまま蒸して細かくし、お湯を注いで私達の体内へ入ります。
毎日のように飲むお茶にそんな危険が潜んでいたとは全く知りませんでした。
通常、慣行栽培のお茶畑は1年間で6~12㎏の農薬を使います。
その量の農薬をそのまま飲んでいるだなんて恐ろしいと思いませんか。

お茶の旭志園様_写真3

中尾様のお茶畑は2種類あります。完全に無農薬・無化学肥料で育てた自然栽培のものと、有機栽培で育てたものです。
何故自然栽培が出来るのに、有機栽培を続けるのか伺うとやはり消費者が手に取らないからとの事です。
前述したように自然栽培のお茶の味を物足りないと感じる人が多い為、少しでも選びやすいように有機栽培も作っているという事です。

お茶の旭志園様_写真4

ゆくゆくは自然栽培のみお作り頂けるよう、私達消費者は本当に安全なものを選ぶ事を心掛けるべきだと思います。