生産地訪問 熊本県菊池市 やまあい村 様|池袋・代々木・バターコーヒー グルテンフリー&低糖質カフェ

生産地訪問 グルテンフリー&低糖質カフェ

生産地見学ツアー

熊本県菊池市 やまあい村 様

やまあい村様_写真1

菊地市の中でもさらに山奥へ進んだ先にやまあい村様がございます。
訪問した際には武藤様のお父様が原木しいたけ栽培用に、原木にドリルで穴開けをされていました。
空気がひんやりと冷たく、気持ち良く感じる場所です。

やまあい村様_写真2

そこから車で5分程さらに山の中へ進んでいくと「走る豚」が見えてきました。放牧された豚が約30頭元気に走っています。
1家族15頭のグループで半年間一緒に生活をします。
私達が訪れると近寄ってきてくれて鼻息荒く元気そうな様子を見る事ができます。
こんな近くで豚を見た事は初めてで、感動しました。

やまあい村様_写真3

また驚いたのは臭いです。狭い空間で飼育していないので、尿・糞の臭いがほとんどしませんでした。
やまあい村で飼育される「走る豚」は三元豚という品種のものです。脂がさっぱりとしていて、どんなお料理にもよく合う品種だそうです。
餌は有機で育てられた麦やサツマイモを与えており、勿論ホルモン剤や抗生物質は一切与えていません。
私も鹿児島の有機サツマイモの餌やりを体験させて頂きましたが、驚くような勢いで群がりあっという間に完食していました。

やまあい村様_写真4

豚の体調が良さそうでないと感じた時は、阿蘇山のミネラル豊富な赤土や黄土を食べさせて回復を待つそうです。
与えているお水にもこだわっており、美味しい井戸水を地下から引っ張り豚達に与えています。
「走る豚」というネーミングの通り、元気いっぱい生きている豚を見てこれが本来の形だと強く感じました。

やまあい村様_写真5

私達の手に渡る頃には全て同じ商品のように見えている豚肉ですが、どんな環境で育ち何を食べて大きくなったのか、そこまで興味を持ち私達は商品選択をするべきだと思います。
まさに最強にふさわしい豚肉に出会えた瞬間でした。