こだわりのオイル

こだわりのオイル

MCT(中鎖脂肪酸)オイルとは?

MCTオイルとは、ココナッツ油やパーム核油などに含まれる天然成分であり、脂肪酸の一種のことをいいます。MCTオイルは中鎖脂肪酸(炭素数8~12個)に分類され、長鎖脂肪酸(炭素数14個以上)に比べて体内での消化吸収の時間が早い為、摂取後エネルギーに変わりやすく体に中に溜まりにくい性質を持ちます。
また、ケトン体生成を促進するなど糖質制限をしている人にとって大切なエネルギー源となります。

仙台勝山館 様

当店では、仙台勝山館様のMCTオイルを使用しています。
これまで、MCTオイルの原材料といえばパーム核油がほとんどでしたが、仙台勝山館様のMCTオイルは世界でも希少な100%ココナッツ由来のオイルです。
口当たりも滑らかなので、初めての方でも抵抗なくお召し上がりいただけるでしょう。

さらに、無味無臭という特徴があり、バターコーヒーの風味を邪魔することがありません。
バターコーヒーに加える以外にも、サラダにかけたり、ヨーグルトに加えたり様々な方法でお楽しみいただける便利なオイルです。

引用元【仙台勝山館様公式サイト(外部サイトにリンクします)】
https://www.shozankan-shop.com/

その他の素材について詳しくはこちら