こだわりのグラスフェッドバター|池袋・代々木・バターコーヒー グルテンフリー&低糖質カフェ

グラスフェッドバター グルテンフリー&低糖質カフェ

こだわりのバター

質にこだわった最強のバター

当店では、一般家庭で使用しているバターではなく、より良質な脂質を含んだ「最強のバター」を使用しております。
バターの質は、その原料となるミルクを生成する牛の食生活や生育環境に大きく左右されるもの。 つまり、豊かな自然の中で育った牛は、ストレスも少なく、良質なミルクを育むのです。 そのミルクに含まれる栄養素を凝縮したバターこそが、私たちが求めていたバターコーヒーにふさわしいバターでした。

グラスフェッドバター

ニュージーランド牧場

ニュージーランド産 グラスフェッドバター

当店のスタンダードメニューには、ニュージーランド産のグラスフェッドバター(無塩)を使用しております。
『グラスフェッド』とは、抗生物質やホルモン剤などの投与を一切行わずに自然の中で放牧し、草や飼葉のみを採食させて育てた動物から作られる食品のことです。 ニュージーランドの美しい空気と水、太陽の光といった、ストレスの少ない環境下でのびのびと育った牛のミルクから作られるバターは、ビタミンA・Eなどが多く含まれております。 また、融点が低いので口どけも良く、香り高い自然な甘みが味わえる美味しいバターです。

有機JAS認定バター

ノースプレインファーム牧場

ノースプレインファーム 様

プレミアムメニューには、北海道ノースプレインファーム様の有機発酵バター(無塩)を使用しております。 こちらの牧場では、「有機畜産物(牛が食べる牧草と生乳)」と「有機加工食品(牛乳やバター、チーズ、ヨーグルトなどの乳製品)」の2つのJAS認証を取得しておられ、農薬不使用、化学肥料不使用の有機牧草を主体とし、有機デントコーンや国産の飼料米などを与えながら、オホーツクの豊かな大地でのびのび牛を育てていらっしゃいます。 なめらかな口どけと優しい甘さを感じられる確かな品質のバターです。
※希少なバターのため、数量限定のプレミアムメニューでのみ使用しております。

【ノースプレインファーム様公式サイト(外部サイトにリンクします)】
http://www.northplainfarm.co.jp/


矢印 生産地のご紹介はこちらから

田野畑山地グラスフェッドバター

山地酪農

吉塚牧場・熊谷牧場 様

岩手県下閉伊郡田野畑村にある吉塚牧場・熊谷牧場さまは共同で「山地酪農」を実践されています。 「山地酪農」は自然豊かな山岳地帯に一年を通して牛を放牧し、自由に牛が過ごす自然の営みの中で行う酪農です。
自然に自生するニホンシバを餌の主体とし、除草剤や遺伝子組み換え技術が使われる輸入した餌や穀物は一切与えていません。
そんな田野畑山地グラスフェッドバターは通常のバターと比べて抗酸化力の強いカロテン・ビタミンE、ダイエット効果も期待される共役リノール酸が多く含まれています。 険しい山の傾斜をたくましく歩く健康な牛のミルクから作られたグラスフェッドバターはしっかりとミルク感を感じられますが、口当たり良くあっさりとした味わいです。

【吉塚牧場・熊谷牧場様公式サイト(外部サイトにリンクします)】
http://yamachi.jp/


矢印 生産地のご紹介はこちらから

グラスフェッド生バター

しあわせ牧場

しあわせ牧場 様

「ストレスのない牛からは健康的でしあわせな牛乳が搾れる」とお考えのしあわせ牧場様は、岩手県の三陸海岸に面する宮古市にある広大な土地で24時間365日完全自然放牧を実施しています。
主体となるのは牧場に生えている無農薬の牧草です。遺伝子組み換えの牧草も与えず、ホルモン剤も一切使用していない牛はジャージー種とホルスタイン種が混合で放牧され、2種類の牛をバランスよく育てられています。
牛からとれるミルクには四季があると教えてくださったしあわせ牧場様。夏は水分の多い青草を食べているのでさっぱりとした味わいになり、冬は水分の少ない乾草を食べるため、濃い味わいになります。季節ごとに味が変化するミルクからとれるバターはお客様にもお楽しみいただけること間違いありません。

【しあわせ牧場様公式サイト(外部サイトにリンクします)】
http://www.shiawase-farm.co.jp/


矢印 生産地のご紹介はこちらから